e-book’s diary

ビジネス、マーケティング書籍評

「自分を不幸にしない13の習慣」小川忠洋 送られてきました。

小川忠洋・著「自分を不幸にしない13の習慣」(ダイレクト出版)

ヤマトのメール便速達で送られてきました。

f:id:e-book:20150522173559j:plain

書籍の他にいくつかのオファーが同封されていましたが

興味があれば申し込んでみるのも良いでしょう。

 

肝心の書籍「自分を不幸にしない13の法則」がお粗末であれば、その後のオファーは無視されるでしょう。

ですから当然のことながら書籍も充分、しっかりとしたものです。

 

表紙を開くとカバーの内側に

ほとんどの人は自分で自分を不幸にしています。

  あなたもコレにはまっていませんか?

 

 

読み進めて・・・

あなたが幸せな人生を送るために何をすればいいか

あなたが人生でどんな道をたどるかは、この秘密をどう使うかによります

幸せな人が毎日幸せなのは、偶然ではありません

成功する人が成功しているのは、偶然ではありません

逆に成功しない人、不幸な人が、今現在そうであるのは偶然ではないのです

(「自分を不幸にしない13の習慣」2~4ページから引用)

 

 そう書かれると

「要するに努力する人が幸せになれるということだろう」と思ってしまいます。

しかし、その前の1ページ目にはいきなり・・・

 

それまでの私は、プラス思考で目標を設定して、一生懸命努力していれば、いつか人生で成功して幸せになれると思っていました

 

そうではなかったということです。

 

幸せな人生を送り、成功するための「秘密」があるのです。

その秘密が「自分を不幸にしない13の習慣」というわけです。

 

詳しい内容をここで書くわけにはいきませんが

「自分を不幸にしない13の習慣」の後書きに「著者からのお願い」が書かれてありました。

 

あなたが幸せになってほしいと思う人、成功してほしいと思う人、あなたの大切な人にこの本をプレゼントしてあげてください

 

あなたの幸せと成功を祈って・・・

 

自分を不幸にしない13の習慣